金融ローン会社の
融資


融資とは、資金需要者に対して金銭を貸し付けること。

個人向けの少額サービスはキャッシングともいう。貸して側あから見ると債権、借手側からだと債務となり、貸し手側を債権者、借り手側を債務者という。金銭消費者貸借契約の締結に基づくものが多い、事業者金融では手形割引も融資の一形態。契約では、資金需要者の申込み金額に基づいた融資金額(元本)と金利、返済方法などの融資条件を設定。融資元本はその後の支払いに応じて減少し、利息金額は返済後に残る融資残高に対して計算。


HOMEへ戻る